キッチンの整理整頓をしていたら


初めて彼が
見よう見まねの手つきで
コーヒーを淹れてくれた


いつも見てたんだなぁ!
という感激のあまり
美味しい!しか言わなかったけど

娘のように
最初に所作をバチっと教えてないから
分量が守れておらず惜しい!

彼が淹れるだけで
こんなワンダホーな味わいがするのに
これが正しい分量だったら
もっともっと美味だったのかも!
むほー!超もったいない!!
と感じてしまった母

きっと彼の性格上
コーヒーを淹れるからには
最高に美味しいものを提供したいはず

片付けも一緒で
その家の片付け方を
最初に話し合ったり
誰かがしっかり教えてやらないと
子どもたちは中途半端に片付ける


これはここが定位置
それはそこが定位置
テーブルと床に何もものがない
この状態が片付けのゴールだよ

最初にしっかりものの所定位置と
所作を話し合って決めていれば
子どもたちって驚くほど
片付け上手だったりするのよね
スーパーヤングゆえ
動きは抜群に母より早いしな


近いうち
コーヒーの所作も教えよう
片付けがこんな上手く出来るのだから
コーヒーもきっと♡


ランキングに参加してます
本業の片付けカテゴリーに
今日から参戦します(´∀`)
イイネにポチ!どうかお願いいたします
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


にほんブログ村テーマ ゆるミニマルへ