クリーニングから
お戻りやす
愛するダントン


シーズンの汚れが減って
突き刺さるような鮮やかな赤色を取り戻したZ

嬉しすぎて帰りの車内では
裏声で紅を歌いながら帰ってきたよ
途中高音過ぎて血管切れるかと思ったよ♡



え…
あれ…?ナニコレ…

※ナイス西日

この獣みたいなやつ…
もしやフードの…


チャチャラチャ!チャチャラ!
チャーラー!!(脳内火サス)


取れるん
知らんかった


マジか私
何年着てるんさ…
よく見たらガッツリとチャック付いてるし


このダウンめっちゃ気に入ってるんやけど
このファーが取れへんとこだけ
残念やねーん
って誰かに言った記憶あり
これはかなり恥ズイ


ということは
前のクリーニングの時は
獣がフードに付いたまま返してもろたハズ
だから取れへんと思ったのよ
思い込みって怖くてよ
でもクリーニングでそんなことある?
謎過ぎる
まさにサスペンスだわ…


究極の財布作りシリーズ14であの真相をぶちまけて
本当にめちゃくちゃ怖かったのですが
今朝起きたらあたたかいコメントやメッセージが
ものすごい数届いており咽び泣き
皆様のお陰で書けてることを再確認させていただきました
心から感謝しております 涙


誰か片平なぎさと崖用意して!
ともあれ無事に帰ってきたダントンと
真実を知った母と
真相を語った母に
愛あるポチ!をお願いします(´∀`)
↓↓