↑読者登録した?↑

 ↑Instagram↑ 


北欧インテリアに憧れてたあの頃

窓際には

ダーラナホースにラッセントレーにリサラーソン

ファブリックは王道マリメッコとクリッパン



好きだったけど可愛いと思ってたけど

それよりも

オシャレな人はみんな持ってる

そう思って買ってた気がするよね

オシャレな家だと思われたいから

と思って買ってた 笑

そう

ものを通して自分のイメージを作ってた




意味がわからんのに洋楽聴いて

これめっちゃええわぁ

って言うてる中学生と同じですな

あ、私それもだったな 笑

大人になってから調べたら

耳コピ暗記の雰囲気英語と

歌詞の英語全然ちゃうかったし(´Д` ;)

明るい歌だと思ってたら別れの歌だったし(´Д` ;)





まぁそれは置いといて 

持ち物でその人のイメージが出来ちゃうから

人にどう見られたいかで

好きじゃないけど持ってるものが

他にもたくさんあったな



洋服も靴もバッグも

バリエーション豊かにたくさん持ってたら

オシャレさんに見られる気がしてたし

難しい本もたくさん持ってたら

知的に見られるんじゃないかと 笑

でも洋服も本も持ってるだけで

暮らしに役立ってなかった



そんなことを無意識に考えながら暮らして

整理整頓のお仕事もしてたし

ものと思考がキャパオーバーを起こしたある日

ボカーン

爆発して

やっと気付いて

減らすことに目覚めたのよね 笑

4905C39F-E4BD-4F5F-BC49-4DC031F26BA7

真っ先に手ばなしたのは

まさかの窓際の北欧雑貨だった



そしたら心が軽くなって空間もシンプルになって

その日から掃除が劇的に楽になって

自分が変わったら暮らしが変わって

どんどん手ばなしが加速していったの



減らそうかなと思い始めた時の私は

センスの良い人。じゃなくて

オシャレな人。でもなくて

もちろん 知的な人。でもなくて 笑


センスが良くオシャレで
知的に見られたくて迷走してる人

だったと思う (´∀`;)あひー



今でも

他人の評価は自己評価より大事だと思ってる

でも気にしすぎたらかっこつけちゃって

自分らしさを見失っちゃうんだよな



ありがとうございます(´∀`)
応援ポチおねがいします♡
↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_1130

michill

ちいき新聞web

ESSE