よろしくお願い申し上げます

フォロワーさんになってください

Instagram

タイトルのまんま

情報と知識は財産だけど

それが複雑だったり多すぎると

人は動き出そうとしないよね

片付けも簡単に考えまSHOW


① 減らす
② 使う場所に使うものを配置する
③ 出すと戻すをセットで行う


これだけっス

そして

これまた当たり前のポイントを書くよ!



① 減らす

空間に合ったものの量を持つ

使わないものを手ばなす

未来で使うものを残す

CD82D091-7034-4CB6-B462-BC2E07DD29BA

② 使う場所に使うものを配置する

着替えをする場所に洋服を置く

調理する場所に調理道具を置く

出し入れが安全に行えるように単純に置く

9F77DC8B-9DDA-4BC9-9E54-63ECC91C2388
   
③ 出すと戻すをセットで行う

どうしても元に戻せないなら

①の物量か②の配置場所が

あなたに合ってないだけ

複雑な片付けルールもやめて

掛けるだけ 置くだけ ほうりこむだけ

D8D9201F-21C0-49C7-8E36-311AB436F311

今の時代は

工夫やテクニックがあまりにも多すぎて

それが原因で動き出せない人もいる

私もそうだったよね

片付けの工夫の本ってけっこう昔からあって

誰でも簡単!とか 失敗しない!とか

デカデカと書いてある本ほど

複雑に感じて動けなかった 笑

CE8A04DA-A44D-40E3-9A3B-3C06DD5201A9

究極で当たり前のことを申せば

ものの量が空間に対して適正量なら

散らかることはまずないんだよね

そして次に

配置が簡単かつ単純なら

戻せないことはまずないんだよね

そして

片付けの習慣を作るのは

ものの量と配置の単純さだと思う



最近

ものごとを簡単に考えることにしてます

原点回帰のような記事を

こんなにも書きたいと思うのは珍しい

どうしちゃったのでしょう 笑


ありがとうございます(´∀`)
応援ポチおねがいします♡
↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_1130

michill

ちいき新聞web

ESSE