デッドスペースには、いろいろなモノがあります。
捨てられそうにありません💧
「手元にあるだけで、安心できるモノ」です。
具体的には、
◎ピアノの楽譜(←ピアノのような媒体はナイです。)
◎カセットテープ(←機器ナイ)
◎数枚のコートとツーピース
(高校生のとき購入→新婚旅行で着用→今でも着たいなどどうしても捨てられない洋服 など他にも様々な思い出と理由があって 大切に保管してあります。)
など、一品目自体は量が少ないのですが、種類が多いです。
ここ数日で、「捨てなくてよかった。出番があった。」という経験を3回くらいしてしまい、思いきれません💧
こんな私は、もう少し片付けから離れた方がいいのでしょうか?

おはようございます(´∀`)


楽しく暮らせてたら
片付け要らんやー



片付けゼミの時に

片付けってそんなに必要?って話をします

片付け方を聞きたくて来てくれてはるのに 笑




案の定「えー…」って顔する人もいる

でも

話していったら

「無理してました!」とか

「今じゃなかった!」なんて連絡くれる人も多い

それを書くよ(´∀`)うひ





片付けも貯金もダイエットも

出来る!と思った時しか始められないし

続けられる予感がすることしか

習慣化は困難

無理に始めてもただただしんどいだけ



世間の片付けブームに焦っても

こじらせるだけさ(´∀`)




片付けたら幸せになれる!

みたいな事を

たくさんのひとが話したり書いたりしてるけど

私はそうは思わない

でも

幸せになるために片付ける!ならわかる(´∀`)




幸せ感じる手段なんていっぱいあるさ

片付けやら断捨離やらミニマリズムは

その中のひとつの手段なだけ

暮らしやすくするための工夫なだけ

B1DF4A9A-DBBE-4F04-89EF-2FECC121D570

ものを収めるに徹するお片づけの先生

持たないことに支配されてるミニマリスト

捨てることで至福を感じる断捨離アン

貯めることだけに必死な貯金のプロ



目的は

自分の暮らしやすさのため

だったはずなのに

いつのまにか手段が目的にすり替わってる



これでは

 モノゴトに支配されてしまってる

ふと立ち止まって

幸せってなんだっけかと 笑




暮らしやすさを感じるには

目的はいつでも自分主体であること

片付けが目的ではないのよね

暮らしやすくするために片付けがあるだけ



片付けなくても

ものに溢れていても

捨てられなくても

お金が少なくても

幸せな人なんてごまんといるさ



自分の暮らしやすさは

人とちがってあたりまえ

やらなきゃいけない工夫はない




長々と書いてしまいましたが

どちらが優先?って

どちらの思いが大きいの?って話なだけです(´∀`)




手元に置いておきたい願望を

片付けたい願望が越えれば

手ばなすと思うよ(´∀`)うひ!





今日も良いことがありますように♪


置いてたらいいやん!なんて声をかけたら
とんでもないタイミングでポーイ!
なんて豪快に捨てたりする人もいる
「捨てるのは悪いこと」って感じるのね
わかるわかる
誰かに背中を押して欲しいのね
でも
押してあげるのは私じゃないわ
未来の自分に押してもらわないと♡
やだ…
あたい…朝からかっこいい 笑
ありがとうございます(´∀`)
昨日も535人がポチを!あぁー!幸せ!
今日も応援ポチください♡
↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ






IMG_1130

ちいき新聞web

ESSE