元汚部屋でマキシマリストな私が

我が子を不要なものを溜めないひとに育てるために

意識をしてやってきた

自分の育ちと真逆のこと




①洋服はジャストサイズだけを着せる

大きめのものを着せないことで

今必要なものを知ってもらえてる

IMG_4293


②捨てることに対して文句を言わない

捨てることに迷いが生じることは言わない

不要の基準は人それぞれちがうもんね

現在の我が子たちは不要=捨てるになってる


FD883A3D-5345-4840-BD38-F0F6FACFA016

③持つ時には明確に使う予定を聞く

逆に持つ時は

使う=買うになってるから

彼らは必ず使うものしか持たない

いつか使うかも」とか

「あったら便利かも」では買わない


234D6042-2F33-42AA-8DEB-9B9655327F98

だからか

C194B668-2DCA-4CE5-B434-3D18A3AFEF51
かーさん
これ要りません


彼らは定期的にドカッと

持ち物の抜き打ち要不要検査をする




無駄なものがないから

いつでも部屋はスッキリしていて

それに伴い

遅刻や忘れ物は滅多にない

急な予定や約束にも対応できる




私の学生時代とほぼ真逆 笑

今までは

やってきてよかった!しかない

明日も良いことがありますように♪



↑↑
本日2本書いてます

また読んでね(^^)


ありがとうございます(´∀`)
娘も息子もジャストサイズばかりを着せてるからか
スタイルはシャープな方であります!
スタイルキープのために
ジャストサイズを着せるのって
けっこう大事って聞いたよ!
私も着てるんだけど…笑
こちらからお帰りくださいませ(´∀`)
↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








IMG_1130

ちいき新聞web

ESSE