子育てのことを

非常にたくさん聞かれるので書きます

我が家のやり方で

周りにつっこまれたことを淡々と書きます

D6E976BB-832D-476E-B9A8-63665A1EB73C


子どもたちの性の質問に対して

私が知ってることは教えてきました

というのも

そこそこ大きくなってから

急に聞かれる方が怖い!と思ってたし 




小さい頃に疑問に思って聞いてくれたら

ラッキーだよなくらいに思ってました

子どもには早いんじゃない?
子どもには刺激が強いんじゃない?

その基準は家庭によって必ずちがうし

実際 子が小さい頃の方が話しやすい!



男女の体のちがいや生理のことを聞かれたのは

保育園の頃と比較的早く

関係を持つことや出産のことを聞いてきたのは

まぁまぁ最近

ここ数年の話

あんなとこから人間が出てくるの
物理的に無理ちゃうか…と思うねん。震

学校でも習ってくるんですな 笑

性の話は決して悪いことではない
でも生理的に嫌悪感を持つ人がいる
時と場合と
必ず相手を選んで話すこと

とも言ってます

母も迷いながら話してるということすら言ってます



逆に

子どもが知ることじゃありません
そんなことまだ知らなくていい

言ったことないです



ひとりで抱えることだと思って欲しくない

母には話していいという道を作っておきたい

その一心だったので

小さい頃から

隠したりごまかしたりはしませんでした





滋賀県一 性を連想させない女こと私ですが

ありったけの爽やかさを発揮して話してます



頻繁に性の話をすることはないけど

今でもニュースなどを見ては

母子で話題になります

一方通行な気持ちで求めてくる人がいる現実
それに巻き込まれないよう
どう回避するか どう行動するべきか

今現在も

話し合える環境が母子の間で出来てるので

やってきてよかったことのひとつです





今日も良いことがありますように♪


もしも加害側になりそうになったら…
理性が保てなさそうになったら…
なんて話もしましたね
とりあえず母に連絡しなさい
気持ちを冷めさせるような
性エピソードをいくつか持ってるから
と大真面目に言ったら
それを聞きたくないから
コントロール出来るようにする
だそうです!顔も真剣だった。爆
ではではこちらからお帰りくださいませ(´∀`)
↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









IMG_1130

ちいき新聞web

ESSE