あなたのためを思って言ってるのよ!

ってのは

完全に自分のために言ってるよね 笑



小さい頃から

勉強やら生活やらの面で注意される時に

あなたのために言ってるのよ!

って言われ続けたけど

この人は私に変わって欲しいんだな

なんて脳内変換してました



同時に

このままのあなたじゃダメだ

そう思われてることに気付いてたよね

C6779CF6-7336-46CB-9E43-962F0F65CD8C
13歳でも箱がありゃ入りたい


でも

大人になったら

そんなことスコーンと忘れて

同じことを子たちに言っててね




息子が

それはかーさんがして欲しいことやろ

と超絶冷めた目で冷静に言ってくれたから




相手に対して

悲しい思いを持った幼少期のことを思い出した




今まで本音でぶつかり稽古してきてよかったぜ

本番でも見事に母を止めてくれた



さっきごめんねって謝ったら

いいよいいよこっちも心配かけてごめん

って

こんなに優しく育ってくれてるのに

充分に大好きな人に育ってくれたのに




相手のことを思うのなら

こちらの都合で変化を求めないこと

他と比べて多くを求めないこと

コントロールしようとする依存をやめること



こうやって書いてみると

大人も子どもも家族も他人も関係ないよね




人にやらないことは

親子でもやらない



結局はいつでも

シンプルで当たり前の考え方にたどり着いてる




今日も良いことがありますように ♪


こう見えて
迷いながら間違いながら
是正を繰り返しながらやってます
迷ってぶち当たっても
かーさん間違ってるかも
僕も間違ってるかも
じゃー正解もないな 笑
なんて笑い合える関係性を保ってます
親子って面白いなぁ
子育てはおそらく私の人生で最高傑作です
しんどいことばっかりさ 笑
いつも応援ありがとう
こちらからおかえりくださいませ(´∀`)
↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


IMG_1130

ちいき新聞web

ESSE