断捨離というテーマを


昔からほとんど扱わなかった


理由は何故か





断捨離って


単純にものを減らすってことやなくて


自分に不要なものを捨て


ものへの執着を断ち切り


自分を受け入れ肯定することなんだとか


ふ…深い…










気がする。






そうなの。今も理解しきれてないの


私も随分とものを減らしてきたけどさ


そういう深いもんでもないのよね 汗


つまりは


不完全な解釈で扱うのはイケナイ


意味が理解しきれてないから扱わない(´∀`)あは








あと


断捨離って言葉は商標登録されていてさ


むやみに使っちゃいけないらしい


その商標登録ってのが


よくわかってないから扱わない(´∀`)あは


252A91FD-06AD-45D6-B487-7A02FE6A096F

あと


自分たちの適正量を知ったら


そもそも


その言葉も追求しなくてよくなったの


不要なものは手ばなす。必要なものは買う。


そのふたつの行為に


重きや深きを置くのをやめたら


考え過ぎたり工夫したり複雑化もしなくなった


だから最近は


特に扱わなくなったの(´∀`)あは






今日も良いことがありますように(´∀`)