こんにちは。

ゆうこさんは、子供さんに台所のお手伝いや料理をしてもらってる写真が時々あるのですが…。私は、自分がやった方が早い、散らからない、汚さない、楽ということで、なかなか「お手伝い何かない?」と子供に言われても任せることが出来ません(;_;)

ゆうこさんの娘さんと1つ年下の娘なんですが、ゆうこさんの娘さんは1人でお菓子作ったり、裁縫したりとすごく年の差を感じます。

どんな風に教えてあげたのですか?




いつも楽しく拝見しています。色んなこと書いてくれて、ありがとう。

いいね!すらしたことない私が、なぜかコメントしてみたくなりました。笑

娘は2歳4ヶ月です。私がキッチンに立つと、「お手伝いしたい」といい寄って来ます。火を使わなくても出来るようなメニューを手伝ってもらいますが、やはり限度があります。せっかく本人がやる気なのに…その気持ちを踏みにじりたくないので、悩んでいます。

そこで、阪口さんのお宅で、2歳頃から現在まで、どうお手伝いを増やしていったか教えていただけませんか。よろしくお願いします。



ありがとうございます(´∀`)

我が家は最初にやってもらったのは


THE 片付け


それすなわち


洗い終えた食器や調理器具を元の位置へ戻す作業


最初はそれをずっと頼んでました

8E608BFA-70CA-4746-9453-4668566CBCF2





片付けをしたらものの位置を覚えるから


あれ取ってきて、これ持ってきてなんて要求を


余裕で受けてくれるようになって


まあまあな助手力を発揮するようになり


母がいいかげんかまして片付けた道具やらを


探し当ててくれたりしましたよね


そしてヤングの探究心から


片付けの最中にも


これ何に使うもの?とかって学ぶんスよね


同時に道具の危険性やら扱い方も教えました


EB528133-37C1-4F20-95B1-77BFCDCC0C7C



とにかく


使える弟子的なポジションまで育ててから


調理作業の助手解禁


難しいものはまだ作ったことないけど


揚げ物とかは普通に息子担当ですね


唐揚げは二度揚げまでやってくれます

5DD1B328-F81F-45C3-B6E0-26ADA9B29257



というのも


息子の方からなんだよね





顔に油跳んだらギャーギャー騒ぐやろ
それ以上シミ増えたら可哀想やしな


なんてね


彼からはいつも


ものすごい愛とディスが溢れてる





今日も良いことがありますように(´∀`)