初めまして、昨年辺りから阪口さんブログを知り
以来食い入るように見ています。
本音トークが気持ちよく楽しいです。 質問です。
自宅の持ち物は吟味に吟味を重ねかなりの量を減らし
随分スッキリしたのですが
今一つ満足感?適正感?
これだけあれば気持ちよく暮らせるわ!感がありません。
ここから先、どうしたら適正に近付けるでしょうか。
阪口さんは、減らしていく過程で
行き詰まったり混乱したことはありましたか?


あるある(´∀`)


どこまで減らしゃええのさ 的な


どこまで少なくしたら幸せになれるのさ 的な


そんな風に


幸せになりたくて


ミニマリストを目指してます 的なそこのお方


もの減らしたら幸せになれる説は


「人による」





そういや数週間前に


ミニマリストが幸福病になる理由を書く!


なんて書いたのに


今までずっと忘れてた(´∀`)さーせん






ものを減らすと


阻むものがなくなり動線が確保され


物理的に動きやすくなる


F4ADA343-FDB3-4A41-A5C5-CCD848C9F063



選択肢も少ないから選ぶとか考えるとか


その類の手間もかからなくなるから


時間の余裕が出来る


そして時間に追われなくなることで


じっちゃんの名にかけなくても


問題や物事はタイムリーに解決することが出来て


心にも余裕が出来る

03E65C04-282F-4720-B60D-4F8728476F87
 
最初はものの数が減れば減るほど


それを実感すると思う


ものの数と比例して


減らせば減らすほど


どんどん暮らしやすくなってく感覚に溺れる


でも


さらにドンドコものを減らしていって


自分のものの適正量の下限ラインを超えたら


折り返し地点を通過したように


また暮らしにくさを感じるようになる





私の場合


持ってない。足りない。は


当たり前のように暮らしにくかった((((;゚Д゚)))))))


今度は足りないことで


時間も手間もかかるようになるんだよね


最低限あるもので快適に暮らす。は


さすがに限度があったなぁ







持ち過ぎる。と、持たなすぎる。は


どちらも同じように感じた


ものの数に執着してるっつーことが共通点ね


そして


その中でも幸せを感じることがあれば


あ、ものを減らしたからだ!


ミニマリストになったからいいことあった!


なんて考えちゃう 


無理矢理紐付けちゃう


ちがうのに


自分が招いたことなのに


ものの数はさほど関係ないのに






あらやだ 


黒歴史的に書いてるように見えるかもしれませんが


今とびきり笑って書いてますからね
それはそれで怖え






つまりはね


何が言いたいかっつーと


ほどほどにしときーさ。と我は言いたいわけです


人には人の乳酸菌があるように


人にはそれぞれ必要なものがあり


人には人の適正な量がある


最低限は人によってちゃうのです


ついでに言っちゃえば


どのくらいがスッキリで


何が幸せかも


人によってちゃうのです






私は


あ、今日一度も怒ってないなぁとか


お、全然イライラしなかったなぁとか


家族とずっと笑ってたかもー


なんて振り返れたら良き。としてます






スッキリ暮らす。が


イコール私の暮らしやすさ。ではなく


気づいたら一日中笑ってた。が


イコール今の私の暮らしやすさ。っス





私は一度極限までお減らしをしたから


どのぐらいがちょうどいいかわかったと思うの


みんなにはススメられんけど 笑


お知らせ
4月14日のTABICAイベントに参加します!
↑↑
お悩み相談ブースを作らせてもらいます(´∀`)
阪口のブログを見た!と明記くださいましたら
当日お名前覚えておきます(´∀`)
たくさんの参加表明ありがとうございます!
嬉しいんですけどーー ( ノД`) ーーー!!!
今はまだ空きあります(´∀`)
よろしくお願い申し上げます!


今日も良いことがありますように(´∀`)