いつも胸に刺さる言葉に感動したり

時には吹き出したりと

楽しく読ませていただいています。

この度、長年社員として勤めた会社を退職しました

毎日仕事で神経すり減らし

私なりに必死に

家事も子ども3人(3.5.8歳)の育児も

やってきたつもりでした。

で、仕事を辞めた今、心がポッカリ。

主人はゆっくりしたらいいよ〜と

言ってくれるのですが

金銭的にやっていけたら働かなくていいのか?

今まで何のために仕事をしてきたのか

よくわからなくなりました。

阪口さんの仕事に対する考えを

教えていただきたいです!できれば詳しく!!

よろしくお願いします。


ありがとうございます(´∀`)





仕事っていうのは

理想とか夢とか

綺麗事だけじゃなくって

まず

欲を埋めてくれるもんなのかなと思う

物欲も承認欲も人間の欲であり

趣味のためでも誰かにモテたいのも

家族を持って養いたいのも人間の欲

ある程度の欲は

仕事を持つことで叶えたり

仕事に励むことで充たせるんじゃないのかな

かーさんもビールのために仕事してるんやろ

僕も仕事するの楽しみやで



って






息子が申しておりました





ふ…震えた…


ご飯中やったから


箸折れるかと思った







これまで私は


まあまあ貧乏な時も


逆にアイアンハートだと褒められるほど


全然お金にならない仕事をしてたし



足りている今は逆に


本業の書く仕事を削ってでも


働いてみたい職種がある






37歳とは思えぬほどの生温い考え方ですが


金銭的にも気持ち的にも


やりたかったらやればいいし


やりたくなかったらやらなくてもいい


そう思う


うお!息子の意見よりもはるかに幼い(´∀`)



 
ただ


仕事に対しては


いつでも選ぶ側でありたいと思ってます

8F901F10-B1F4-4CE4-998C-A027B07CBDD5

それと


美味しいビールのために仕事してる…は


あながち間違いではない






今日も美味かった


労働は尊い



今日も良いことがありますように(´∀`)