こんにちは! いつも質問に答えていただいて、ありがとうございます!!
3回目の質問です(笑) 以前、息子さんがアレルギー体質だったけど
物を減らしたら症状が出にくくなった。 という記事を見ました。 私も家族に重度のアレルギー体質がいるので
参考にしたいです!! 具体的に今はどのような事をしましたか? 寝具類の洗濯の頻度や掃除の回数など教えてください!!

ありがとうございます!


そうなのそうなの


ちょいと昔の彼は


手で鼻をグジュグジュこする癖があって


顔や頭をやたら撫でたりさすったりする人でした






痒い?とか


大丈夫?って声をかけても


いつも決まって


なんともないで。と返ってきてました





今思えば


それが彼には日常であり


平常であり普通だったのかもしれない





でも今は


体を触る癖は嘘みたいになくなってます


成長の過程ってのもあるだろうけど


環境も重要だったのかなと思います





アレルギー体質と戦った


具体的なプロセスを書いてみるよっ


① 現状を知る

例年より辛そうだった年に

アレルギーの血液検査を決行

ハウスダストと数々の花粉とアニマルが反応

その中でもハウスダストは

ぶっちぎりの
レベルのアレルゲンということが発覚

このいちばん反応が強いアレルギーを除いたら

彼はだいぶ楽になるんとちゃうやろか…

ホコリって掃除でどうにかなるんちゃうやろか…

こんなタイミングで考え始めました




② ダニ対策の布団に変えた

私の布団はお値段以上

私の以外の家族は

みんな西川グループのものっていう…

ミクロガード 掛け布団 ジュニア ウォッシャブル 子供用 合繊布団【昭和西川】ダニ アレルギー対策寝具 日本製【送料無料】【ポイント10倍】




③ ものを減らして掃除を意識した

ホコリが溜まらないようにも

掃除がマメにできるようにも

ものは多くないほうがいいと思って

母子で要らないおもちゃを

定期的かつ積極的に見直していって

掃除を意識した

実際 ホコリがないと体が楽そうだった

今思えば

息子の体質が

私の片付けソウルに火をつけたのかもしれない




上記の中では


布団を変えたのも大きかったと思います


親がしてやれたのはこのぐらい






そんでもって続きがあるのさ


聞いてちょうだいよ





グッとアレルギーが治まった!!と感じたのは


彼がお受験をした時のこと


掃除や片付けをする時間と


鼻をすすったり体を触る癖が勉強を妨げてる!


と言って


当時 
我こそはミニマリストなり!と


ブイブイ&声高々だった母を


ボロ負かすほどのレベルにものを減らした時ね





それからは毎週自分で掃除して


様々な身体的な癖が徐々になくなっていったよね


① 現状を知る
② ダニ対策の布団に変える
③ ものを減らして掃除を意識する


さらに付け加えるとしたら


④ 本人が困って
自覚する


だと思う


自分でも困って治さねばと決心したのが


大きかったのではないかなと思う


DDF270B1-85ED-4EB5-842B-58415FECEEA8



今日も良いことがありますように ♪