リクエストでダントツ多いのが


捨てられません。


というお悩み





去年あたりから


小出し小出しで発信していたのですが





工夫を凝らした収納をすると
ものの量の問題は解決しにくくなる。


というお話






収納ってものを収めることだからさ


ものの置き場を確保してるってことなんだから


ものがそこにあってもOKってことなんだから


ものが減りにくい環境を作ってるわけです


もの増↑↑を助長しとるわけです





私は収納の仕事をしていたけど


それに気づいてからは


複雑な気持ちになったよね


何軒ものお宅に


ものの置き場を作ってしもたなと。






ミニマリストの方って


複雑な収納の工夫なんて大してしてないの


置き場所や量を明確にしすぎず


多いなと感じたら柔軟に減らして


そこにものを留めることよりも


新陳代謝を考えてる


だからものが増えにくいの






むう


うまく書けない


自分の語彙力にイライラしてるので


まあ見てちょうだい


FF4480C1-0C3D-4259-B2BC-F694298C6B22

置いただけの引き出しです

EBBADB8E-E38D-4090-B064-BF71E2777A2E

並べただけの引き出しです

30793BB5-C00E-42CA-BFBE-B7BF28391BC8

置いただけ&放りこんだだけの棚です



私の場合では御座いますが


収納の工夫をやめればやめるほど


ものの量が減っていった





収納しなくなったら


ものが目につくようになるでしょ


そしたらどんどん使うようになって


逆に使わないものが明確になっていって


邪魔に思うようになって


アディオスと


DBF675D3-0BA6-4E99-B27E-308F7108D47B

ミニマリスト息子も


なんの工夫もない引き出しなんだよね


細かく区切っていたときは


この引き出しの中はぎゅうぎゅうだったのに





仕切りを減らしたら


どんどんいらないものが目について


邪魔になって減らして


今は必要なものしか入っていないのだとか





皆さんも


収納の工夫をやめれば


ものは減るのかもしれないよ


んでもって


ものが適正量になれば


収納に工夫は要らなくなる


物量と収納っていい関係性だな






いつになく真剣に書いてしまった!
今日も元気にご飯食べてますか
阪口は
読んだよ!のクリック数を見て
皆さんを思ってニヤついてます
ありがとう!
読んだよの代わりに押してってください!
↓↓



にほんブログ村 にほんブログ村へ


今日も良いことがありますように ♪