ゆうこさんのブログを読むようになって

丸1年ほど経ちます。

要らないものを色々と捨てましたが

まだまだスッキリにはほど遠い我が家です。

これだけ読んでいながら申し訳ないのですが

まずどこから片付けたら良いでしょうか?

きっとまだ物が溢れているからだと思うのですが

子どものおもちゃ収納に

ケースを買おうとしていたり。

でもそれより前に捨てなのでは?と思ったり。

悩む前に手〜動かせってことですかね。。。

何か、何かヒントを下さい。





ありがとうございます(´∀`)


片付けるなら


収納グッズを先になってはなりません


いちばん最初は減らす作業っす


減ったら収納グッズなんていらんしね






まずは


下着コーナーとか文房具コーナーとか財布とか


小さいとこで一度練習するのはどうでしょう






さらに


要るものと要らないものに分けるんじゃなくて


使う予定が明確にできるものと


使う予定がどうしても作れないものに分けて


使う予定が作れないものを


家の外に出すのがいいと思う







お正月とかバレンタインとか
遥か先でもいい


使う予定がこの日って決められるなら


置いとくっていうルールね




でも反対に


いつ使おう・・なんて頭抱えるなら


それはなくても平気かもよ



一度「使うもの」だけで出来た家を味わってみて頂戴


病みつきになるZ


6E2C13E9-480E-4A91-B9FA-2775FB1D129C

そもそもなぜものが減らないか


使うかもしれない。を


「要るものジャンル」に入れるから


減らないんだよな



使うかもしれないもの。なんてほぼ全部だもんね


未来は誰にもわからないんだから


自分たちで予定を決めて


未来を作っていいと思う


使うかもしれない。は


永遠に使わないかもしれない。と同義語





それと


とっても嫌な思いをして捨てることを


阪口は是非ともオススメします


勿体無い〜!って思いながら捨ててください


いや、マジでもったいないからな


まだ使えるのに捨てるなんて





簡単に捨てる人はまた簡単に買う


嫌な思いをした多くの人は


次買うときに立ち止まって考えられるようになる


人はそれを学習と呼ぶ


私も超絶に嫌な思いをして捨てたから


簡単に買うことが減りました




今朝も


アンキパンメーカーを試してみたくて


月刊小学1年生を買おうかと


唇を噛みながらマジで考えたけど






2回目3回目の使用が


想像上でも見込めなかったのと


そもそも本自体を読みそうにない。という


勿体無さ丸出しの未来予想にぶち当たり


諦められたよね










買わなくなったエピソードの軽さが否めないけど


まあそういうことだ







ありがとうございます!
キッチンで
使う予定が明確でないものを探したら
ワイングラスが目に留まったので
ワイン買ってくる(´∀`)うひっ
ではでは
阪口きたよ〜読んだよ〜
よく我慢できたね〜の代わりに
こちらに応援クリックお願い申し上げます
↓↓


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



今日も良いことがありますように ♪