続き


全社員の3%しか合格しないテストを


本気で受けてみたら?


って言われて


やるなら今しかねえと


奮起しました私




御察しの通り


勉強なんてものも


効率よくすることが出来ず


ろくすっぽやってこなかったので


初に近いほどのガチ勉でした






あらゆるコーヒーの情報をかき集め


とにかく泥臭く暗記


コーヒー豆の品種、生産方法、加工方法、抽出方法・・


コーヒー生産国、山の名前、農園の名前、歴史・・


朝9時から子どもたちが帰宅する3時まで


ひたすら勉強だけをした半年でした


image


時間が許せば勉強をしている。と話せば


バカにされる事もありました


バイトなのにそこまでするのと笑われる事も


時給が上がるわけじゃないし


完全に自己満足じゃないかと





でもよかったの


そんな風に心をグリグリされても


変わりたくて変わりたくて変わりたくて


猛烈勉強


これで落ちたら大泣き







でも実際は

15345BB8-5EE5-41E1-B62F-AF9354848E64

受かって大泣きでした






合格印の黒を身に付けたら


確実に自分は変わっていました


過去の自分のことが


嫌いで嫌いで仕方なかったけど


今の自分につながっていると思ったら


過去の自分も肯定できるようになっていた






忘れもしない


合格通知に震えてる時に



半年間も勉強してたんやろ?
そんなに勉強したら誰でも受かるやろ


って


笑われたんだけど









やってない人に何言われても
何も感じないもんですね


ってナチュラルにイヤミかましてたよね








でも本音


泥臭くてもかっこ悪くても


挑戦して勝ち取ったら


挑戦してない人に何言われても何も感じない





続く



何歳になっても変われると思い始めたのは
紛れもなくこの頃
読んでくれてありがとうございます!
730人の読者様
応援クリックありがとうございます(ノД`)
↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村