8F87AE39-3EAE-433C-8C0D-39F3C616DC11

仕事から


帰ってきたら





驚くなかれ


ソファにこのまま倒れ込んで


小一時間無になりたい


という願望が抑えきれないほど


全身全霊で疲労してた


これを書いてる今は


その小一時間後さ はっはっは


おはよう

D0849A5D-8348-43CB-B233-8C0E861C92EB

帰ったら家がおかえりと言うてたよ
(幻聴)





通い慣れた道には


3年のうちに


知らないマンションやら


知らない家が何軒も建って


間違いなく時間が経ってて


しみじみと感慨深いものがあり


急に老けた気になった






いや







気じゃない









実際老けてた






覚えられない


覚えられる自信がないよ!


ピヨピヨからのリスタート


信じられないくらい覚えられない!
(震)


F4C5E029-8128-4AB4-B05C-5E9479C1399D


ブラーバも大変でしたねと言うてる
(幻聴2)







そういえば


帰ってきたら


家を片付けた時の気持ちも思い出せた





10年前のあの頃も毎日


こんな風に疲労困憊で帰ってきてね


今と違って家がとっ散らかってるわけさ


そしたら


今日みたいに幻聴が聞こえるわけ


まだまだやることありますよ〜って


家にものがゴッチャリと目に入れば


未完了の仕事が山積みみたいに感じて


休める感覚にはなれなかった


今思えばあれは紛れもないストレス


しかも重めだった





あの頃は仕事と並行して


片付けが出来たんだからスゴイと思う


改めて


若さとは・・としみじみ考えてしまう


97422C2B-2DBA-4398-92E5-56E48C776922

部屋干ししてた洗濯物を外に出したら


休憩してヨシの空間になった








もうもの多めの空間には戻れないや


と言うのも


家に帰ったらぶっ倒れる日々が


またスタートしたのだ






家族以外のお疲れ様が目頭にダイレクトにきた


嗚呼やっぱり確実に年をとってる


疑う余地もなく時間は経ってる


そして謎なくらい幸福である





改めて労働は尊いと感じました
なんでしょうかこの感覚
とにかく家に着いてから気づいた
びっくりするくらい疲れてました笑
最後まで読んでくれてありがとうございます!
934人の読者様!!!!
同じ気持ちで踏ん張ってる人もいるんだろうな
私も皆さんの背中を押したい気持ちです
頑張れのクリックありがとうございます(ノД`)
↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ


今日も良いことがありますように ♪