52AD991B-DF01-401F-B406-8FDE1B50BD66
 
祖母が亡くなってから1週間ちょっと


田舎の母から


毎年恒例の丹波黒豆届く


箱は祖母の部屋で見たことがあるやつ






今思えば祖母が亡くなってすぐ


私の母は娘だった


声に元気はなくどこかフワフワとしていて


大丈夫?と声をかけると


寂しい。と言って


私の前で娘になって泣いた





食事介助に着替えに体位交換にオムツ交換


祖母は24時間営業の


ガチンコの全介助だった






何年も寝たきりで


コミュニケーションをとることも出来ず


介護をしていた私の母は


大変だったはずなのに


祖母が亡くなった直後の母は



一緒にお風呂に入ったとか
そんな笑ってたことばっかり思い出すんだよ



といって泣いた


18327959-9F9C-4316-8DC3-9D85C838CD97

箱の中には


ざっくりと袋に入れられた黒豆と


小分けにされた黒豆









母に電話したら


小さいのはご近所さん用やで。
お世話になってるやろ。


あの日泣いていた姿は何処へやら


私の手間を考えて小分けにしてくれたのである


娘から母に戻ってた



健気に咲く可愛らしい花を見つけて
名前を調べたら
屁糞葛(ヘクソカズラ)という
とんでもない名前だった


という


すべらない話までかましてくれて


絶好調半端ない


もー大丈夫と言って安心をさせてくれた






母が娘に戻った瞬間も


娘から母に戻った瞬間も


見てしまったわけだが


私はこれからどちらも経験するのであろう


電話を切った後は


私の涙が止まらなかった










にしても


屁糞て…







最近あんたのブログには刺激がないな。と言われ
つまらんのは平穏な証やから喜んで読んでる。
とも言われた
ブログがつまらんという部分は
大いに引っかかるが
母の言うことはいつも当たっている
最後まで読んでくれてありがとう
622人の読者様
クリックありがとう(´∀`)
↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ


今日も良いことがありますように ♪