ものに溢れていた時代と


ものを厳選してから




私の中で違いといえば

3D35DA20-309E-4A15-807B-DDB73C3227DF

ペンを


最後まで使い切れるようになったこと






どうだ


小さい事だろ 笑






ペンが何本もあった時は


どれも書けて


家中のどこにでもあって便利だったけど


使い切って捨てるなんてことはまずなくて


年末やら掃除のタイミングで


まだ使えるにもかかわらずドサっと捨ててた


どのペンにもこだわりや愛着はさほどなく


ただただ勿体無かった


猛省






でも


本当に気に入ったものを


1本か2本持つだけの暮らしになったら


それしか使わないし


なくしたらあとがないから大事にするしで


最後まで使うようになったんだよね







私は愛用のペンを持つ人がかっこよく見えて


昔からずっと羨ましかったから


初めてペンのインクを枯渇させた日は


嬉しさと驚きで震えた






…2年前とかの話






小さなことかもしれないけど


元マキシマリストからしたら


ペンを使い切るたびに


大きく自分の変化を感じる





憧れてたタイプに


牛歩でも近づけてる気がする(´∀`)





時々粗品のペンでも
猛烈に書きやすいのあるよね…笑
この間は銀行の方のペンが書きやすすぎて
どこのペンが聞きたかったけど
変な奴だと思われたくなくて聞けなかった…
なんつー心残り…
980人の読者様
応援クリックありがとうございます(´∀`)
おやすみの代わりにまたクリックお願いします
おやすみなさーい
↓↓



今日も良いことがありますように ♪