かれこれ半年くらいリュック選びに努めてた私





先代のリュックは2wayってやつで


時には手提げ、時にはリュック


そしてなおかつ


小さく畳めば


鶏胸肉1枚分くらいの小ささになるという


えらく便利で画期的なもんでした





でも正味の話


手提げにしたことなんて一度もなくて


胸肉サイズにしたことも一度もなくて


さらに申せば2way仕様だとどうしても


リュックに懸けるパワーが100%ではないわけで


荷物が多いと肩がしんどいわけです


荷物が多いからこそのリュックなのによ


とにかく


ショルダー部分のベスポジがなかなか決まらない





持ち主の求めていないところばかりが優れている


ツンデレ半端ないリュックでした






両サイドにポケットが欲しいとか


PCの独立ゾーンが欲しいとか


細かいポケットとかない方がいいなとか


いろんな希望条件をもとに


血眼になってリュックを求めて


2万円超のリュックを第1候補として考えてました


そのリュックも


マジで10回ぐらいお店に通って見に行って


背負ってみて


商品棚に置いてみて


5メートルくらい離れたところから


顎に手あてて眺めて


首傾げたり下唇噛んで顔しかめて考えて


買わない


めっちゃキモ目の客でしたね、ええ。







それでも決断できなかったわけです


だって2万ですもん


2万あったらディズニー熱に侵された娘の言う


ジェラトーニだとかなんとかが


いくつ買えるんじゃいと





そして


もっと私が決断しやすい価格帯で


納得できるものがあるんじゃないかって


心のすみっこで思ってたんですよね


CAEDFCFA-04FE-4D83-AD8C-4804CBDF9283



無印であっさりリュックを買うっていう


出向いて2回目での決断






候補リュックと作りがほぼほぼ一緒で


ジェラトーニ代が充分に残るほどの価格で


お望み通り細かいポケットも少なく


希望通りの何の変哲もない形で黒で


肩の負担軽減重視の考えられたシロモノ




なぜ目の前に希望通りのものがあるのに


わざわざ即決できないブランドに走って


娘のジャラトーニ代を渋らなあかんのやと考えたら


急に馬鹿馬鹿しくなって


もうこれ買おう。


ジェラトーニも買ったろ。


って決めた途端


ものすごく楽になった






ブランドは価値がわかる人が持てばいいと思う


私はジェラトーニを持ってはしゃいでる娘に


今は多大なる価値を見出してる






今の私は


身の丈サイズで


暮らしにフィットして


自分が納得できるものに価値を感じるらしい






ブランドものを持って


自分の価値が上がったような


素敵気分にさせてもらったことが


今まで何度もあったけど


私の場合は


自信の無さとかどう見られたいかとか


そんなことを考えて持ってた時も


少なくなかったように感じます


1B40678D-4A21-44DB-8827-FFA1C8002CD3







ジェラトーニはダッフィーのお友達・・







ダッフィーは誰なん


誰が誰のペットでお友達なん


誰かー相関図ー!








ありがとうございます!
もうぼちぼちPCもヤバいしね
息子のPCデビューも考えなあかんし
冷静に考えたら
2万のリュックで悩んでた自分に往復ビンタ
664人の読者様
応援クリックありがとうございます!
↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



今日も良いことがありますように ♪





ありがとうございます
インスタのフォロワーさんの増え方が
順調すぎてちょっと怖いです
でももっと募集中
ただいま826人
インスタに飛びます!
↓↓

IMG_3452